元キャバ嬢の男を手玉にとる方法

幸せな恋愛のための指南書?!♡

おしゃべりは、おばさんの元。

若くてもおばさんっぽい人と、年上でもおばさんっぽくない人の違い。

 

1、噂話や秘密話をする

2、派閥や群れを作る

3、自分のプライベートを話す

4、落ち着きがなく、慌ただしい

 

 当てはまる人はおばさん予備軍。笑

 

逆にこれに当てはまらない人は、いつまでもお姉さんって感じがします。

 

おばさん感、生活感がでないから。

 

ペチャクチャおしゃべりは、おばさんの元。

 

気を付けましょ♡

女子力とは分散力なり♡

分散力。

 

そもそも、恋愛がうまくいかないからといって一途に頑張ることこそが

 

うまくいかない原因なのだ。

 

 

なぜなら、恋愛上手な人は恋愛を片手間にするからである。

 

そもそも、一生懸命してないのである!

 

 

これこそが、結構だいじ!だったりする。

 

 

ダイエットだったり、仕事だったり、自分磨きだったり、趣味のこと、友達とあそぶこと、全てを並行して、そしてそこに恋愛のことが入ってくるだけなのである。

 

恋愛だけがむしゃらに頑張ってても魅力は生まれない。

片手間に、余裕に、優雅に。笑

こなすこと!

 

恋愛、うまくいかないな。。。と思ったら、他のことも見直してみて??

 

すべてのベースアップをするよう心がけよう♡

 

女子力は分散力。とは、恋愛以外の部門も同じようにこなしていこう!っていうこと。

 

バランスと、マイナス要素を限りなくゼロにすることが大事!!

 

仕事ができない、仕草がガサツ、化粧が変、人当たりが悪い、、、

 

とかそういうことをなくしていくことだよね。

すべての分野でね。

 

その作業しているうちに、モテてくるんだよ♡

恋愛うまくいく秘訣は、一見関係無さそうなところにあった!笑

恋愛相談募集♡

こんにちは。

ブログについてです。いつもアクセスいただいてありがとうございます。

 

恋愛に困っている方、相談してみませんか?

メールボックスから是非是非ご質問ください♡

個人でもかまいませんし、許可なくブログに掲載することはありません。

 

あ、感想も是非。笑

 

更新の活力になりますので、皆様のお力貸してください。

メールはこちらへ ;

 

めんどくさくて貼ってなかったランキングもついでに笑

にほんブログ村 恋愛ブログへ

広告を非表示にする

“自己満足”では男はふりむきません!

本当に男を追わせたかったら??


自己満足

で完結していてはいけないのです!


彼の欲しいものを一歩先、いや3歩先から見せてあげないと。

彼はそれをみて自然とあなたを追ってくるのです。




たとえば、好きな男がいて

会いたい会いたい!

とあなたの希望を押し付けるのは、自己満足。


もし忙しくて会えない彼なら、もっとちがうアプローチをしなければならないことは明白ですよね。


彼が求めている女性は、

ラインとか毎日返信もとめない子かもしれないし、

仕事をがんばっていて、自分もがんばろうとおもわせてくれるような子かもしれない。


それは人によって違うから、一概にどうこうと言えないけれど、相手の気持ちわかってないのに自分の気持ちわかってくれないって思ってるのは、そりゃうまくいくわけないよね!


テクニックは基本があってはじめて活きてくる。テクニックだけで人の心は動かない。


過度な思いやりは不必要だけど、自分が自分が…ではいけないのです。


うまくどうこうしよう。と策略立てするよりも、

・相手といるときはとことん楽しむ。

・好きを隠さない。

・自分に自信を持つ(持てるように努力する)


こういった基本なことを押さえてればだいたいうまくいくよね。

特に女の人って自分のこと採点づけると、他人の評価よりかなり低いらしい。

恋愛難民が多いのは、こういう自身不足からきてる気がする。


自分と自分の間の信頼をつみかさねること、自分で自分を許すこと。自分で自分を受け入れること。

ちょっと太っててもいいじゃん。

一重でもいいじゃん。

ダメ男ほいほいでもいいじゃん。

短所もまるごと含めて自分に許可できる人は強いよね。

そんな人がやっぱり魅力的に映りますよ!!

キャバクラで売れる子もだいたいそう。

目を当てられないようないわゆる短所があっても、自己肯定感が高いから人を引き付けるし、変に落ち込まない。

誰に何に言われても、落ち込まないし、落ち込んでも立ち直れる。


まあ、落ち込んでもいいんだけどね。そういう自分を許せれば♡


結局相手とのかけひきはテクニックでしかなくて、追われる女になるためには自分を磨くことだと思う。

磨かれて輝いてる女は、そこにいるだけで男を幸せにできるから。

心も体も磨くこと、たのしんでいきましょうね♡

倦怠期の乗り越え方

倦怠期の乗り越え方。

長い付き合いだと大体突き当たる壁。

いわゆる倦怠期。。。。


私的に、相手のことを知り尽くして

考えも行動も予測できてしまって

慣れきってしまったために起こることな気がする。


つまり、刺激がないのだ。。。



こんな時、どうしたらいいのだろうか?



一つ、いつもと違うことをする


行ったことがないところに行くとか、
会う時間帯を変えてみるとかする。

週末は会う、とか金曜日はご飯を食べに行く、とかだいたいパターン化してきますよね?

そのパターンをやぶってみましょう!


二つ、そもそも会わない

本末転倒かもしれないけど、これは効きます。


愛は一人のときに(離れているときに)育つ、っていうのは本当だと思う!!

二人で会ってるときはどうしても現実。
ケンカもするし、イラッとすることもある。

でもふと一人になると、さっきまでイライラしてたことなんてコロッと忘れて、
そこにいたのにいない彼のことが愛しく思えてくるものなのだ。。


慣れとは便利でもあり厄介でもありますね。
どうしても新鮮な気持ちが持てなくてマンネリしてしまうなら、ぜひ試してみてください。

意外と違う彼の一面を知れたりしてね。笑

自分が自分でいれなくなったとき、恋は終わるのだ。

最近ふと思う。


仲良しなパートナーとの終わりはあるのだろうか?

あるとしたら、どんな終わりだろうか?


実体験をふまえて結論がでた。


わがままな自分でいれなくなったとき。

相手に今までにない遠慮をしてしまうとき。

相手を足枷に感じてしまったとき。

相手のために自分が自分でいられなくなったとき。



どんなに好きだと思っていても、こういった自分の気持ちに気づいてしまったとき、それはもうズレはじめてるんだよね。。。


自分を幸せにできるのは自分なのです。

だから、相手がいることによって自分が辛くなってしまうのなら

それは一緒にいるべきではないのかもしれません。


人生に出会いが当たり前に用意されているのと同じで、別れも当たり前に存在する。


だから忌み嫌う必要はないね??

当たり前のこととして、受け止めよう。


あと、好きなときに思いっきり好きだと伝えられてないと別れも後悔が残る気がする。

だから、誰かを好きになったときは思いっきりその状況を楽しもう。

そうすれば別れも悲しいだけでおわらないんじゃないのかなぁ。


相手の前で自分が自分でいられなくなったとき、それは一つの恋が終わったとき。

そこには別れが必要なのかもしれない。

でも、もう一度彼に恋することもできますから。


長続きするかどうかは、何度も同じ相手に恋ができるか?というところなのかもしれませんね。

カップル論でした♡

恋愛上手になる習慣♡

あー!何年も恋してないな…
そんな人も多いんじゃないでしょうか。。

でもこのブログ見てるってことは、恋したい♡彼氏ほしい♡結婚したい♡と思っているはずです。

恋したいけどできない。なかなか良い人と出会えない。そもそも出会いがない。
そういう人は下の習慣をこころがけるよーに!!

一、フットワークを軽くする

誰に誘われても、気乗りしないからと断らない!!誘っても断られる人には、次の誘いはなかなかしづらいものです。

そうすると益々縁遠くなる。。。

その逆にいつも軽やかな人はいろんな声がかかります。



二、男の過去は気にしない

親しくなる前に過去の恋愛のことを聞くのはやめましょう。
出会ったばかりの人で不安もあるかもしれません。
だけど人は変わるので過去にこだわるのは無駄です!



三、まず始めに彼女目線で男をみる

男の人に初めてあったとき、私たち女性は粗捜しをしがちです。笑

でもね、それが常習化すると人の本質で判断することができなくなって、やたらと理想の高い上から目線な女になり、やがて恋から遠ざかってしまうんです。

まず初対面の男を見たら、
「この人の彼女(元カノ達)はどこがセクシーだと思って付き合ったのかな?」と思って。笑


自分にはありえない!!って思ってる男でも、結婚してたり、彼女がいたりしますよね。

だから、その女達の気持ちになる。
そうすると、はじめは無理って思ったけど、以外といけるかも!て思えます。笑


これは日々電車のなかの人を見て特訓できます。笑


まだ続きますが、長くなってしまったので残りは次回にお伝えしますね!

それでは♡