元キャバ嬢の男を手玉にとる方法

幸せな恋愛のための指南書?!♡

尽くされる女は、男に尽くさない。

彼のことが大好きで尽くしに尽くしまくっていませんか?

悲しいことに、尽くせば尽くすほど二人の別れは早まる危険があります。

 

だって、何度もこのブログに書いているように、男は追うのが好きな生き物なんです。

尽くすということは、彼女は彼を追っているから、彼からすると追う対象ではなくなってしまいます。

そうすると本来追いたい性分をもつ男という生き物は、次第に彼女に満足しなくなってしまうのです。

 

尽くすのは愛ではない。。ただの自己満足なんです。

「自分ってこんなにも彼のためにしてあげれるんだよ!」

「こんなにも彼に尽くせる私って素敵!」

それは自分中心の考えで、愛ではないですよね。

 

相手に尽くされるように努力することが本当の愛です。

 

綺麗でいれるように自分磨きを怠らないことや、

さみしいからといってむやみやらに彼に連絡をしようとしないこと。

 

いつまでも素敵な関係を保つためには、そういう努力が必要です。

 

また、女性は尽くしすぎてしまうと男性からすると「お母さん」的存在になってしまい、「彼女」として見てくれなくなります。

だから男性に尽くすのはいいことありません。。


それに、男性は頼られるともっと頼りがいを発揮してくれます。
なんでもあなたがやってあげていると、そういった男性ならではの頼りになる部分を刈り取ってしまうことにもなります。


尽くすんじゃなくて、頼る
そうすることで男性ももっと磨かれるし、女性も心に余裕ができて楽になります。


まとめ
・尽くすのは愛ではないと知る
・男を立てる女は、男に尽くすのではなく、男を頼る。

 

それでは、また更新します♪

ランキング参加しました♡他のブログも見れるので参考に…
にほんブログ村 恋愛ブログへ