読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元キャバ嬢の男を手玉にとる方法

幸せな恋愛のための指南書?!♡

男にプレッシャーをかけない女になろう♡

こんにちは。『元キャバ嬢の男を手玉にとる方法』です。

 

昨日テレビで『理想の女性』について某芸能人が語っていた。

その人にとっては待ってくれる女が理想の女性なんだとか。

 

『次はどこに連れてってくれるの?』

『いつ結婚してくれるの?』

と女性にせっつかれても、男性はなかなかやる気を出せないもの。

 

しかし、それを言わずにじっと待つことができれば、

男性がそれに気づいたときに

『しばらくどこにも連れてっていないなぁ。よし、今度は遠くにでかけようか!』

とか『プレゼントを用意してあげようかな』とか思ってくれるというわけみたいです。

 

待てない女性の言動は、男性にプレッシャーを与えてしまいます。

男性は女性よりもプレッシャーに弱い生き物です!笑

男性に日ごろからプレッシャーを与えていませんか?

「メールちゃんと返してね」とか

「いつお母さんと会ってくれるの?」とか

課題ばかり与えられては、彼もだんだんあなたに対してうんざりしてしまいます。

 

プレッシャーを与えてしまうその原因は彼の対応ではなくて、

自分の中にある不安やさみしさではありませんか?

 

「彼は何もしてくれない!」」って彼のせいにしても何も変わりません。

 

何もしてくれないからと言って彼をせっつくのではなく、

女性側がするべきことは「彼を信じて待つ」ということ。

 

 

 

逆に、信じることができない相手なら待つ価値はないかもしれませんね。

 

「待てる女」というのは都合の良い女であることとは違います。

都合の良い女はただ振り回されるだけ。

賢い女は「待つ」というスキルを必要な時に発動できるのです。

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ

広告を非表示にする