元キャバ嬢の男を手玉にとる方法

幸せな恋愛のための指南書?!♡

お客様に振り回されないキャストになろう


キャバクラで勤務しているとお客さんに対してうんざりすることってありますよね。

いつ遊んでくれるの?
遊ばないなら指名しないよ!という人もいるでしょう。

でもここでイラッとしたり、どうしよう!と思ったりしてはいけません。

なぜなら、ここで感情が動いてしまう時点でお客さんに振り回されているからです。

感情的にならず、冷静に対処しましょう。

 

 

芯があって自信のあるキャストはそんなこと言われてもびくともしません。


どこかで時間作らないといけないのかな…
もうお店に来てくれないかも…

とか焦ったり不安になったりしません。

こんな駆け引きは日常茶飯事ですから、いちいちこんなことで一喜一憂していては身が持ちません。

 


そもそも、店外を求めるお客さんほど店に来ない率が高い気がします。
労力のわりにはお金にならない。ようするに割に合わないお客さんです。


店外したのにあれから店に全く来なくなった!なんてよくある話です。
はじめから相手にしないのが吉です。笑


お客さんにどれだけあおられても余裕でいれるようにしましょう。

キャストは大勢のお客様を相手にしなくてはなりません。
だから常にお客様を掌の上で転がせるようでなければ対応しきれません。

あおられるんではなくて、あおる側になっていないといけないのです。

 


お客様の悪口を言う女の子がいますが、それもまたお客さん振り回されているからです。


お客様には良い意味で期待しない、執着しない。


そうすれば何を言われてもされても、だいたいのことは何とも思わなくなります。
自分の気持ちは自分で決める。お客様に左右されないでくださいね。

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ

広告を非表示にする