読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元キャバ嬢の男を手玉にとる方法

幸せな恋愛のための指南書?!♡

お客様は自分自身の鏡

こんにちは。
元キャバ嬢の男を手玉にとる方法です。

現役キャバ嬢の皆様は、日々いろんなお客様を対応し、とてもストレスに感じることがあると思います。

おさわりがひどいお客様。
暴言をはくお客様。
カブりに機嫌を損ねるお客様。。。

挙げればでてくるでてくる、キャバ嬢の悩みの種たち!笑



業後、はぁーーーーつかれた。しんど。はやく辞めたいなぁ。っておもってるあなたは要注意。

とってもストレスたまってますよ!



私の経験上、ストレスがたまらないように自分をうまく扱えないと、お客様もうまく扱えない気がします。


お客様は自分の鏡です。
自分に向き合うことで、お客様の中身は変わっていきます。

もちろん慣れや経験も物をいいますが!


ツボにはまらない。
よくある落とし穴にかからない。

キャバ嬢でいうツボとは?落とし穴とは?


まず。
お客様に主導権を握られているから疲れるんです。

当たり前のことですが、私たちは何十人という人を毎日相手にしているので、いちいち一人ひとりに振り回されては、そりゃーーつらいですよ。


あのお客様は太いけど、毎日くどかれてしんどいんだよね。


そういってるだけじゃ、状況は変わらないですよ。
責任は、口説く客にあるのではなく、自分にあると自覚しましょう。


相手のペースにのるのではなく、自分のペースにのせる。

この感覚が掴めれば、接客がもっと楽しくなりますよ♡

うまくまとまりませんが、このへんで。
広告を非表示にする