読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元キャバ嬢の男を手玉にとる方法

幸せな恋愛のための指南書?!♡

落ち込む日は誰だって。

落ち込むときはだれだってある。

 

悲しくて落ち込んで自分が嫌いになって誰かが羨ましくて

 

たまらない日もある。

 

キャバ嬢だって、キャバ嬢だからこそ、そういうときがあるのかもしれない。

 

 

 

悔しくて泣けるほど、

冗談でも笑えないほど、

立ち直れないときもある。

 

 

振り回されないって決めてたって、振り回されてしまうこと。

 

あります。

 

 

キャバ嬢ってずっと

こんな気持ちとの戦いなんだな。

広告を非表示にする