読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元キャバ嬢の男を手玉にとる方法

幸せな恋愛のための指南書?!♡

理想が高くて妥協ができないのは。。

「私って理想が高いんだよね~~」

 

なかなか彼氏ができなくて悩んでるAちゃん。

やはり結婚も考えると、仕事がどうだとか、見た目がどうだとか、マザコンじゃないかとか、相手の気になるところが多くなってきて、、

あ、これはだめだ!

って、ご縁に結びつかない。

 

 

私も、なんで彼氏いないの?って質問には、理想が高いんだよね!と答えていた人類だったのでわかります。

 

理想が高くて、だめだとわかってるけどやっぱり妥協できない。

今回はそんな女性にお送りします。

 

 

まず、ひとつ目に。

そもそも、あなたと出会う男全員、あなたの条件をみたす人になろう思ってるわけではない。

 

要するに、あなたを始めから恋愛対象で見てるわけではないですよってこと。

 

だからあなたも目の前の男を私のパートナーに適してるか?フィルターにいちいちかける必要はないのです。(笑)

 

例えそこがお見合いの場だとしても、街コンだとしても、相席居酒屋であっても(笑)

 

なんでもかんでも恋愛対象で見るのではなく、まずは友達とか知り合いとか、そんなふうに接すればいいのです。

 

なかなか理想の男性に出会えないって人は、出会う人すべてに理想の彼氏レベルのハードルを用意してしまっているのです。

 

そうすると、つまづくところをみて、あ、これはナシ。とそこで関係が終わってしまう。

 

そうではなくて、出会う人にはまず友達、知り合いレベルのハードルで見れるようにすること。

 

そうすれば、人の内面が見れるようになってくるので、そういった関わりのなかで自分の本当の理想っていうのがわかってくる。

 

なんでもかんでも、ちがう!ハイ次!

 

ではいけないですよ。

 

やっぱり人って、おもしろいですから。

少し見ただけではわかんないんですよね(笑)

 

あと、大事なのは現実を見てますか?ってこと。

 

あんまり夢見がちで、少女漫画みたいなシチュエーションで運命の相手がやってくると思っていては、それも高い理想ですね(笑)

 

運命の人との出会いは何気なかったり、恋に落ちる瞬間だって必ずあるわけではない。

 

何度も会ううちに気になるようになったり、だんだんすきになったり。

 

一目惚れもモチロン素敵だけど、そういう何気ないはじまり方も、思い出すだけでキュンとする大事な思い出となります。

 

いろんな固定概念があると、それは恋愛しにくい状態になってしまいますよ。

 

こうじゃなきゃ、あーじゃなきゃ。って心がキュッと縛られていると、本能で好きな人を見つけられなくなりますから。

 

恋愛は本当に頭で考えるものじゃない!

本能と、素直さ。

 

頭でいろいろ考えたからといってうまくいくものでもないんですよね♡

 

自分のパートナーはこうでないと!とか、結婚相談所では出会いたくない!とか、そういう考えは一旦頭の隅っこにおいて、もっと気楽にたのしんでいきましょう。(笑)

 

それが理想の男性と出会える近道だと思います。

 

 

それでは今回もお読みいただきありがとうございます。

広告を非表示にする