元キャバ嬢の男を手玉にとる方法

幸せな恋愛のための指南書?!♡

どうでもいい人にモテてもしょうがない。

これ。本当に思います。

 

モテアイテム、とか、男ウケ確実、とかそういう単語に踊らされてませんか?

 

好きな人にモテなければ、それって幸せな恋愛とか、結婚に繋がらない。

 

だって、それは一人の人にどれだけ好かれるか?というゲームであって

 

どれだけ多くの人に好かれるか?というのは土俵違いなのだ。

 

結婚は一人の人としかできないし。

 

たくさんの男にモテてチヤホヤされたいのなら、ひたすら自分磨きと愛嬌をふりまいてください。

 

好きな人がいなくて、なんとなーく出会いを求めてるレベルならこれでもいいんだよね。

 

でも、特定の好きな人がいて、その人と付き合いたい、結婚したい、大事にされたいって場合には、自分がモテるかどうかはあんまり関係ない、というのが持論です。

 

大衆のモテにピントを合わすのではなく、彼にピントを合わそう。

 

誰にでもいい顔するんじゃなくて、彼だけを特別扱いしよう。

 

私は昔からモテないから。。というのは言い訳です!

 

前記事にも書きましたが、好きになるってことは縁があるから。

 

諦めないで。